本文へ移動

倫理規定

社会福祉法人豊中のぞみ会倫理規定

社会福祉法人豊中のぞみ会職員は、障がいのある人々の自立や社会参加等の支援の介護の
担い手として専門職の誇りを持ち、社会的使命と職務の責任を常に考え、豊かな人間性を磨く
事をを心がけ、ここに倫理規定を設ける。
1. 豊中のぞみ会職員は、ご利用者様の福祉、医療、介護のために専門性の高い知識と技術を持って
  その社会的使命を遂行する。専門職として責任ある行為をすべきであり、その名称を辱める行為
      をしてはならない。
2. 豊中のぞみ会職員は、ご利用者様の生活の質(Quality.of.Life)、身体的生活の質
      (Quality.of.Physical.Life)
  の向上のために、介護や訓練、活動支援の内容について十分に説明をし、理解を確認し、支援する
  必要がある。
3. 豊中のぞみ会職員は、生涯学習する専門職であることを自覚し、自己研鎭に励み、努力を惜しま
  ず、最新の知識
  と技術を習得し提供する。また、後輩の育成と教育水準の高揚に努める。
4. 豊中のぞみ会職員は、他の関連職種と協力してチーム介護の一員として貢献する。
5. 豊中のぞみ会職員は、人権を尊重し、全て平等に接する。
6. 豊中のぞみ会職員は、豊かな人間性の涵養(かんよう:無理なく養成する)を図り、心理的・社会
  的・精神的に充実し、高めることに努める。
7. 豊中のぞみ会職員は、職務上知り得た情報について、在職中はもとより退職後においても秘密
  を守らなければならない。
8. 豊中のぞみ会職員は、不当な報酬を求めない。
社会福祉法人 豊中のぞみ会
〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町1-1-10

TEL:06-6843-6666
FAX:06-6845-5327

2020年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る